就活では面接の事前準備が大切です!

就職活動では人事担当者との面接が必ず行われます。

企業によっては現場で実際に仕事をされている方との面接も行われます。
また、中小企業の場合には、会社の代表面接も必ず行われます。

面接では、こういった人間達とも渡り合っていく必要があります。
その為にはしっかりとした事前準備が必要になります。

まずやっておく事として、質問リストの作成です。
どのような質問がされるかを想定して、例えばエクセルやGoogleスプレッドシードなどにまとめておくことが大切です。

想定される質問が思いつかなければ、インターネット上で質問集を検索することもおすすめです。
検索すれば、面接で聞かれそうな質問集のサイトなどはいくらでも出てきます。

個人的には、Googleスプレッドシートだとどこからでも閲覧・編集できるのでおすすめです。
移動中の電車の中や外出先の喫茶店などでもチェックできます。

もちろん、想定した質問に対する回答も必ず用意しておいて下さい。

ただ、時々、想定もしないような質問をされることもあります。
そういった質問にもスムーズに答えられるように、少しでも頭の回転を良くしておく必要があります。

その為に、睡眠をしっかりと取り、頭がしっかりと働くようにしておきましょう。
間違っても、前日は夜更かしなどをしないようにして下さい。

また、企業研究や業界研究もしっかりとしておきましょう。

例えば、企業研究であれば、企業ホームページを隅々までチェックして、
・企業理念
・取り扱っている商品やサービス
・事業内容
はしっかりとチェックしておきましょう。

業界研究というのは、業界に関連する書籍を購入して読んでおくことをおすすめします。

また、技術職を志望している場合には、どういった参考書で勉強しているのか、なども具体的に答えられるようにしておきましょう。
例えば、「参考書で勉強しています」「インターネット上で情報を検索して勉強しています」というよりも、
「○○という参考書で勉強しています」「○○というサイトで勉強しています」と言った方がアピールにもなります。

何事もそうですが、具体的に答えるようにした方が、頭も良く見えて相手からの印象も良くなります。
ぜひ具体的に回答できるようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です